サモケンのゲーム日誌

このサイトはゲームやアプリを中心に攻略やレビュー、紹介をしていくサイトになります。

レビュー 聖剣伝説LOM

[聖剣伝説 LOM HD]レビュー評価、攻略サイトやシステムの理解は必須だが、数百時間遊べるやり込み度の高い神ゲー

投稿日:

今回は2021/6/24に発売した聖剣伝説レジェンドオブマナHDリマスターのレビュー評価の紹介をしていく記事となります。

 

聖剣伝説 レジェンドオブマナ HDのレビュー評価や感想など

今作品は○○にプレイステーションで発売した、聖剣伝説レジェンドオブマナのHDリマスター版となり、追加要素や解像度などが向上した移植版となっています。

公式情報など

・公式サイト https://www.jp.square-enix.com/seiken_lom/

・公式PV

・発売日、プラットフォームについて

発売日は2021/6/24 販売プラットフォームについてはPS4 Switch steamの3種類。

 

・補足など

自分はPS5でプレイしましたが、タイトルの読み込み速度は爆速で、ラビの群れが登場する前にタイトルに行きます。

また決定とキャンセルの設定がPS5だと逆になり、設定による変更も不可なので、やや注意が必要。

 

良かった点など

・システムを理解すれば究極のやり込み神ゲーと化す

こちらは下記の気になった点にも乗せていますが、今作品のシステムは非常に複雑かつ難解ですが、理解すれば数百時間は遊べる神ゲーとなります、その奥深さとボリュームは自分の様なユーザーを虜にするほど面白い作品。

自分はPS版を500時間ほど、Vita版を200時間ほどプレイしているくらいの物好きです。アルティマニアも所持していますし、一通りコンプもしておりクリア周回数は20週以上、もちろん一通りのシステムはある程度頭に入っていますし、チャートもそれなりに覚えていました。

 

・自由度の高さと奥の深さが繰り返し遊べる要因

PS版をプレイしているときはあまり考えなかったが、改めて良かった点などを考えてプレイしていると今作品の一番の魅力はやはりシナリオ攻略の自由度の高さと周回する度のランド配置変化を考える楽しさかなと。

メインシナリオが3つある中、サブシナリオをこなして行けるところを自由に増やしていき、メインシナリオの1つを攻略すればラスダンに突入できるという、かなり自由なシステムがなんだかんだで一番面白いです。

そのため1周目で攻略しなかったシナリオをプレイしたり、違ったランド配置にしたり、2~3週目でやり込み用のランド配置にしたり、違う武器種で攻略してみたりと、周回するたびに違ったルートを攻略していく楽しさは、今のゲームにはあまりないスタイル。

2週目でイベント全攻略&やり込み用の究極の理想配置的なチャートを考えるというのもある意味面白い点ですが、面倒な人は攻略サイトなどを見て配置するのがおすすめです。

もちろん玄人はLV1クリアだったりノーフューチャーモードを1からやるなどのプレイをする人もいます。

 

・映像と音源のクオリティ上昇。

この点に関しては文句なしの出来で、映像に関してはPS版のスタッフロールやムービーのざらつき感や処理落ちなどが無くなっており、滅茶苦茶綺麗に流れます。

最近プレイしたHDゲーの中でも感動したものも多かったですが、アレンジBGMに関しては多少違和感があるものもありましたが、EDとOPなどメインテーマのBGMに関してのクオリティの高さは相変わらずで、今回自分が購入した理由の一つでEDのBGMが聞きたかったからと言うのが一つありました。

 

・新しい追加機能など

やり込みが記録に残るという点では、トロフィーなどの実績機能の追加。

普通の初見プレイで使うと詰みかけるが、初期レベル攻略やボス以外の雑魚敵が無視できるエンカウントON OFF機能

新しく一新されたデザインによるイラストギャラリー閲覧

コントローラーのボタン設定やダッシュ切り替えの実装決定とキャンセルは入れ替え不可

どこでもセーブ、オプションからタイトルに戻る(ソフトリセットの廃止)

ミニゲームのリングりんぐランドをオプションからいつでも起動可(ペットおでかけ時)高レアアイテムのドロップ率アップ。

 

気になった点など

・古いゲームあるあるの不親切さ、システムの難解などの異常っぷり。

今作品を過去にプレイしたことのある人なら分かると思いますが、今作品のシステムは非常に複雑で、AFのランド配置のマナレベルによる隠しイベントや、イベントの発生条件、消滅条件、技の取得条件や戦闘回数などのヒントは一切無く、選択肢ひとつで取り返しのつかなくなる要素も多々存在する。

極めつけはガチやり込みしていく際に大半の人が挫折するであろう武器防具作成とゴーレム作成、その難解さは自分が過去にプレイしてきたゲームの中でも屈指の最高レベルと言ってもいい。

これらの要素はPS版で発売していたアルティマニアか攻略サイトが無いとほぼ不可能と言えるくらい、図鑑ALLコンプリートや攻撃力4桁クラスの武器の作成の難易度は異常

今回新しく追加された要素の実績トロフィーに関してこれらのコンプ要素が全て入っており、自力で完全初見プレイで攻略サイト無しでプラチナトロフィーを取るのはほぼ無理と断言しても言い。(特に隠しイベント関連とカニバッシング)カニバッシングはボス撃破後は取得不可能になるため。

 

・OPのアニメーションに若干違和感

これは過去にプレイした人は大分思ったんじゃないかなぁ、と勝手に想像していましたが、元の開発元のブラウニーのイラストが当たり前だと思っていたこともあり、別のデザインが登場したことにより非常に違和感を感じました

こちらがOPで流れるアニメーション、嫌いではないけどマジバケ、エグリア、新約聖剣などのイラストが当然のように認識しているので、まあ違和感との一言です。新規プレイヤーなら多分そこまで気にならないかなと思います。

またOPでこのアニメが差し変わって流れるのでPS版のOPはもちろん見れません、これもちょっと残念なとこかなと言う所、PS版のOPをHDで見たかったというのが個人的な感想

強いて言うなら真珠姫の可愛さは異常、以上です。

 

・追加シナリオは無し

若干残念なアレンジとなったBGMやOPアニメ化もありますがなんだかんだで一番きつかったのは追加AFや追加イベントが無いという点。

少し前に出たサガフロHDでさえヒューゴ編と言うかなり手の込んだシナリオがあったのだが、今作品は追加機能面に全振りしたのか追加要素やダンジョンなどは特になし。

リングりんぐランドのドロップ率調整ができるんだったら、他の部分も調整してほしかったと言う所です。

個人的にはPS版の説明書をヘルプに掲載できるくらいなら、アルティマニアも設定内か公式サイトに掲載してくれたりしてもいいんじゃないかねとか、容量が膨大になりそうですが。それくらいでもしないと今作品の魅力って伝わらないんじゃないかなと思います。

 

感想やまとめ、点数など

・今作品のゲームとしての感想

最期にまとめた感想を一言で言うなら、システムを一通り理解した上なら神ゲー、そうでないなら糞ゲーと言うのが個人的な感想、自分はもちろん神ゲー派です。

当時のPS版のプレイヤーもこんな感じで、自分の周りにもプレイしていた人は結構いましたが合う人と合わない人が異常なまでに両極端なイメージの作品です。

 

・過去にプレイした人について

過去にプレイして今作品が好きだった人に関しては、ムービーやアレンジEDなどは中々必見と言っておきます。BGMはオプションから聞けるので、クリアしなくても聞けるという意味ではなかなか好感が持てます、特に名曲ともいえるEDテーマは聞く価値ありです。

一部の曲は連続再生が無いのが残念かなと言うくらい、作業用BGMとして流すにはちょうどいいです。

 

・完全初見のプレイヤーについて

今作品を改めてプレイしても思うのがあまりにも不親切さと難解なシステムが果たして完全新規のプレイヤーに刺さるかと言われると、微妙かなと言う所。

聖剣3のフルリメイクが面白かったからと言う理由で手を出すと痛い目を見るかもしれません

また話も結構信心的な話だったりキャラクターが結構死にます、愛が地球を救う的な物だったり奈落と言った死後に行く場所の様なものもあったり、戦争後の話しなので裏設定的な熱意が結構深かったりします。そういった若干こじれた話が好きな人だったり、ある程度自由に話を進めていくロマサガ1の様なシステムが好きな人には受けるかもしれないです。

 

・点数について

上でも言っていますが過去にプレイした人や、完全初見、上記のシステムを理解している人によって、非常に評価が分かれる作品なので。

自分の様な過去にプレイしてやり込みもしたという人に対しては、9.5点として、過去にプレイしたがとりあえずクリアだけ、または完全初見と言ったプレイヤーに関しては5点としておきます。

なんだかんだで過去にどれだけプレイしてたかで大きく変わる作品かなと言うのが個人的な感想です。

 

・プレイ後の感想について

最期に自分が今回プレイした状態ですが、今作品は上でも言っていますが、相当プレイしているので、必要以上なレベル上げ禁止しつつ、エンカウントON OFFを切り替えながらの早解きプレイをしました。

最初は初期レベルプレイをしようと思いましたが、中盤以降沼になると嫌だったのでとりあえず、やや普通にプレイして楽しみました。

クリアタイムは3時間ちょいで21レベルでクリア、パワーキャンセルやプッシュ背面ハメなど使う所はガンガン使い、特に制約も入れないでサクサクやりましたが、PS版で使えた物も大半使えたり不具合的な物もそのまま使えました。チャートは戦闘回数は多いがイベント自体は割と早く終わるドラゴンキラー編で行きましたが、焔城のエンカウント無しの恩恵のデカさに結構感動を覚えました。普通にプレイすると1時間近くかかるが、戦闘無しだと非常に速かったです。

分かる人にだけ分かると思いますが奈落の初回時、戦闘ポーズバグも確認できました。

・今後について

2週目以降に関してはとりあえずトロコンを目指しつつやり込みをしていこうかなと考えています。

まだリングりんぐランドもプレイしていないですし、技全コンプ、レベル99、イベント関連はすぐに終わると思いますが、武器やゴーレムは突き詰めると終わらなくなりそうなので今所未定、既存武器でもノーフューチャーは通用しますし、あんまり歯ごたえが無さ過ぎるのもつまらなくなるのでやらなくてもいいかなと。

余裕があればTAや1レベルクリアもやろうかなとは思いますが、他のゲームで忙しいというのもありそこまでやるかは分からないですが、2週目の現在はハードを最初から入れて歯ごたえを感じつつプレイしています。

-レビュー, 聖剣伝説LOM

執筆者:

関連記事

[ボーダーランズ3]レビュー感想、ハクスラ要素が強いと思いきや序盤はストレスゲーで中盤以降はディアブロ3に似た快適なスルメゲーでした。

今回はボーダーランズ3のレビューでもしていきます。一応最初のキャラの初回はクリアしており、ノーマルのソロプレイにてクリアしたものを基準に評価しております。   ボーダーランズ3とは 今回紹介 …

[テリワンSP]DQMテリーのワンダーランドSPをプレイしてみて感想など

今回は配信されてから大分時間が経ちまして3DS 版のリメイクである今作品を今更プレイしてみたので感想や紹介などしていきたいと思います。 どんな作品? 本作品はゲームボーイ版のDOMテリーのワンダーラン …

[FFBE幻影戦争]レビュー評価、シンプルな構造でFFTやストラテジーに似たギルドシステムが好きな人にはおすすめの作品です。

今回はFFBE幻影戦争をプレイしてみた感じなどの紹介です。過去作のFFTやFFTA1~2などもかなりやり込んでいたので、ずっと長らく待っていたアプリで期待していた作品です。   FFBE幻影 …

[RETURNAL]レビュー評価、演出や導入は超リアルで斬新かつ面白いが、蓋を開けたら割とガチの死にゲー。

今回は2021/4/30に発売したPS5専用ソフトのRETURNALのレビュー評価や、感想などをまとめた記事になります。 個人的にはローグライク成分が強いと思い、絶対面白い奴やと購入したら、割と覚え要 …

[テラリア]レビュー評価、PS4版のアップデートが待ちきれなくてiOS版を購入しました。Ver1.3

今回は2019年12月13日にVer1.3のアップデートが開始されたiOS版とAndroid版ですが、PS4版は同時にアップデートされず、待ちきれなくてiOS版を購入して触ってみた感じの記事です。 プ …