サモケンのゲーム日誌

このサイトはゲームやアプリを中心に攻略やレビュー、紹介をしていくサイトになります。

ゲーム情報 ドラクエビルダーズ2

[DQビルダーズ2]ビルダーズ2とマイクラ、テラリアなど比べた違いなどについて

投稿日:

今回は同じクラフトゲームで似ておりよく比べられる3作品の違いを紹介していきたいと思います。

ビルダーズとテラリアとマイクラについて

・ビルダーズと2作品の差について

まず初めにテラリアとマイクラを比較すると2Dと3Dという決定的な違いがあり違いがあり、ビルダーズは3Dタイプになります。

 

・ワールドについて

またブロックを使った共通点を持つ3作品のクラフトゲームですがテラリアやマイクラなどに比べて、ビルダーズはストーリー性が強く、マップは固定(一部のMAPを除く)になり1つのアカウントにつきセーブデータは一つしか作れない(別のアカウントを作れば複数可能)

代わりにストーリー上登場する複数の島が存在し各島ごとに自由に開拓できるようになっている(1つのセーブデータにワールドが複数存在という感じ)

作るたびにランダムマップ生成で毎回楽しめるマイクラやテラリアとは違い、世界観やストーリーを楽しむといった点において優れていると感じたビルダーズ

 

・協力やオンライン時の島について

オンラインで協力してプレイできるのはからっぽ島のみ

他のストーリーで行ける島は自分専用のワールドと思っていい

 

 

・戦闘面について

また戦闘面ではテラリアが圧倒的なボリュームですがビルダーズはテラリアとマイクラの中間といったところ装備はやや少なめですが、レベルもあり上昇すると技や作れるレシピがどんどん増えていく、そしてビルダーズ2では時間がたつと襲撃イベントが自動で発生し、これを防衛する流れが日課の一つになります。

ストーリーが進むと城を防衛する戦闘メインの島が出てきて、トラップなどを使い大量のモンスター相手にタワーディフェンスゲームのようなことができるようになります。

(この襲撃イベントはテラリアの襲撃イベントや○○ムーンなどのイベントによく似ている)

 

 

・ストーリーについて

今作品の魅力の一つにストーリーが濃厚という点があります。

この点に関してはテラリアやマイクラを先に始めたという人はストーリーに縛られすぎて自由に建築や探索ができないという意見もありますが。テラリアやマイクラはあまりにもフリーダムすぎて、ストーリーもほぼ無いので最初何をしていいのか分からないと言うのもあります(ゲームを開始したら無人島に放り出されて「はいどうぞご自由に」みたいな感じです)

強いて言うならビルダーズはストーリーに沿っていけば、ある程度予備知識がなくても建築が出来るというところが魅力なところです、ビルダーズはクラフトゲーム初心者向きといってもいいでしょう。

 

 

・建築面やNPC

建築や家の機能面では3作品ともかなり違いがあり、出来ることが全然違う。

・テラリア

家は基本的にNPCが住むための物ベッドを置けばリスポーン拠点にできる。NPCは基本移動するだけ(PC版は敵に攻撃もする)

ブロック類はハンマーで半ブロック、斜めカットが出来る。ほぼすべてのブロックに染色も可能

 

・マイクラ

ワールドが超広大で機能としての家はテラリアとあまり差は無いが、配置によってNPCの行動パターンが変わる。ブロック類は特殊なブロックも多く半ブロックなどは作成により入手。

 

・ビルダーズ

ストーリーの進み具合と、マイクラ同様家の構造や家具の配置によりNPCの行動パターンが大きく異なる、また住人も作物の回収や建築し戦闘にも参加する、拠点の場所は変えられない。マイクラより複雑だと感じたがアイテム数がやや少なめ。

テラリア同様ツールを使うことでブロックをハーフ、斜め、引っ込みなど、複数の角度から加工できる。

染色は一部のブロックやコスチュームなどが出来る。

 

見た目重視の建築では、ビルダーズとマイクラはほぼ変わらない画質はビルダーズのほうが綺麗特に水源の画質はかなりの物

アイテム数はマイクラのほうが多い、また2Dでしか表現できないがテラリアはブロックの種類が多く表現方法が大きく異なる。

 

持ち物と収納系の容量について

・マイクラ

持ち運びは計36個、収納箱は27種

・テラリア

持ち運びは計44種(弾薬含む)収納箱は40種、キャラ共通倉庫が80種

・ビルダーズ

持ち運びは計315種(ふくろ含む)収納箱は30種

とまあこんな感じですがビルダーズの持ち運びできる量が異常なのがよく分かります、はっきり言って収納箱が序盤は一切いらない子、だが収納箱や食器類はNPCも使うのでNPCの行動調整には必要。

しかしビルダーズはストーリーを進め、島を攻略すると一気にからっぽ島に持っていけるアイテム数が増えるので、2つ目の島を攻略したころには袋が半分以上埋まる。

常に整頓していかないとふくろの中身がごちゃごちゃになっていく(自分だけかもしれないが)

 

 

3作品の違いをまとめるとこんな感じになります

ビルダーズ マイクラ テラリア
ゲーム画面 3D 3D 2D
セーブデータ 1つのみ 複数(数はプラットフォームによる) 複数(数はプラットフォームによる)
戦闘面 基本は近接攻撃、レベルの概念があり、上昇により出来ることが大きく異なる、装備による追加効果も大きい。 遠近両用装備があり、アイテム数も多いが、敵やボスのボリューム不足感 戦闘と装備が一応メイン、アクセサリーによる特殊能力がかなり豊富
建築面 マイクラ同様出来ることは豊富だが、アイテム数にやや不足感。 出来る事の多彩、アイテム数の膨大な量の代わりにやや画像が荒い 2Dでしか表現できないが、アイテム数は多く、きれいなドット絵
操作性 1人称の視点がかなり低く3人称のほうがやや使いやすい。連続置きと、レンガごての機能がかなり便利だが、自由に飛べないので高所の建築はやや不便。 1人称メイン、足元の連続置きがやややりずらい。アイテムにより飛行が可能だが建築しながらはできない。 2Dなので移動は上下横のみ。アクセサリーが一通りそろうと自由自在に飛んでダッシュできる。高所の建築もかなりスムーズにできる。
ブロックについて ブロックをツールでハーフブロック、斜め、引っ込みなどに加工できる、ペイントは染料ツールを使い可能 ハーフブロックなどは作成しないといけない、ペイントが可能。 ツールによりハーフ、斜め、逆斜めに加工できる、ペイントもできる

大体こんな感じでまとめましたが、メリットとデメリットが3作品とも大分違います。

個人的には、操作性と戦闘面と装備ではテラリア

ワールドとボリュームとアイテムに関してはマイクラ

快適性、見た目、初心者向きという点ではビルダーズだと感じました。

 

 

 

 

-ゲーム情報, ドラクエビルダーズ2

執筆者:

関連記事

[DQビルダーズ2]2週目の復興&フラグ無視プレイ日記その4 モンゾーラ攻略後からのからっぽ島編

今回は前回でモンゾーラ島を攻略したのでそのあとのからっぽ島に戻ってきてから、オッカムルのプレイ日記などを紹介。 まずはからっぽ島に帰還してから からっぽ島ではサクッと進めていくので、拠点は後に開拓レシ …

[DQビルダーズ2]新しくアップデートした内容が神だった件

今回は本日からアップデートされたバージョン1.06の内容がかなり神がかった内容だったのでそれらの変更内容などの紹介。ゲームバージョンは1.3.0   アップデート更新内容 まずは更新されたリ …

[DQビルダーズ2]修復プレイ日記その9、風車小屋編

今回は2週目フラグ無視プレイも終わり、その後であるクリア後はビルダーアイも速攻で入手し、いよいよ豆腐建築しかできない自分が修復プレイをメインでやっていこうと思います。 今回はモンゾーラの建造物から修復 …

[DEEMO –Reborn–]ついに発売日が2019年11月21日に決定し最新トレーラーも公開され、新情報が公開されました

今回は2018年のTGSで公開されたDEEMO –Reborn–ですが、ずっと発売日が春のまま未定のままでしたが、ついに2019年のTGSで発売日が2019年11月21日に決定し色々な情報も公開されま …

[DQビルダーズ2]図鑑埋めのために2週目を開始し今までと違う点やプレイ日記その1。

今回は1周目を大分満喫し数件建築も済ませて、最初のプレイで色々とミスった部分もあり、図鑑埋めのために2週目をすることに決定。 そして2週目でしか気が付かなかった点や1周目とは違うプレイ内容で進めていこ …