サモケンのゲーム日誌

このサイトはゲームやアプリを中心に攻略やレビュー、紹介をしていくサイトになります。

聖剣伝説3

[聖剣伝説3]公式サイトにパーティー診断ページが追加され、自分は協力フォロー型で意外と当たってました。

投稿日:

今回は聖剣伝説3 トライアルオブマナの公式サイトにオススメパーティー診断のページが更新されて、実際に試してみた話と、当時のSFC版についての記事です。

 

オススメパーティー診断を試してみた

公式サイト情報

・公式PV

 

・公式サイト https://www.jp.square-enix.com/seiken3_tom/

・オススメパーティー診断ページ https://www.jp.square-enix.com/seiken3_tom/shindan/

実際に診断する人は上の診断ページから診断してみてください。

 

・発売日と販売プラットフォームについて

販売するプラットフォームはPS4とswitch、steamの3種類。発売日は2020年4月24日となっています。

 

自分の場合は協力フォロー型でした

質問は全部で10問あり、意外と普通の診断メーカーに似たようなもので、心当たりもあるものが多い質問でした。

性格に関しては割と当たっているかなぁ、と自覚した。思ってた以上に精度が高くて、心に刺さる点や思い当たるものがありました

クラス診断に関してはまさかの全員闇に染まっていました

・デュラン(デュエリスト)ホークアイ(ナイトブレード)シャルロット(闇クラス)

以上の結果となり完全に物理攻撃+回復の2極振りといったパーティー構成。この編成ならシャルロットは闇となっているがイビルシャーマンを選択するかなと言う所。

全員男や女にならなくてちょっとホッとしました。

 

SFC版を初見プレイした当時の話し

元々聖剣伝説3はSFCのソフトなので、当時自分が小学生の頃にプレイした記憶をたどると、初見でプレイしたパーティは今でも覚えており、以下の通りです

・ホークアイ(ナイトブレード)主人公

・デュラン(デュエリスト)

・アンジェラ(アークメイジ)

こんな感じにした記憶があり、上の診断結果と照らし合わせると主人公は違うが、デュラン(デュエリスト)とホークアイ(ナイトブレード)までは当たっていて結構笑いました

主人公はホークアイなのでラスボスは結構苦労した記憶と共に回復役がいなかったので歯ごたえのある難易度だったのはよく覚えています。

また、その後一通りのキャラとクラス&組み合わせで遊び、ブラックラビを攻略、全員男PTや女PTなど、データが消えるたびに作り直してはプレイしていました。

またSFC版はセーブデータも3つしかないので、ソフトを2本所持し、回しながらプレイしていました。

セーブデータの数はロマサガ3HDみたいに一気に10個以上まで改善してほしいといったところ、あとブラックラビの出現ルートも

 

・感想など

なんだかんだで結構当たってて面白かったので、聖剣3に興味がない人も試してみると面白いかもしれません。

聖剣3は今のところ購入予定で、結構期待している作品の一つです。

最近プレイしたリメイク作品は割と通常リメイクが多かったので、フルリメイクと言う点と、聖剣2のリメイクは内部システムがほぼそのままだったということもあり、やや残念感がありましたが、今回の聖剣3のリメイクはコンボだったりジャンプ、回避などシステムの根本が変わっているので楽しみにしています。

・LOMと新約のリメイクを所望

個人的にはLOMやアドバンス版の新約聖剣をリメイクしてほしいといったところ。

LOMとか今作のコンボシステムや回避などのアクション要素と3D仕様に関しては一番相性がいいと思うんだが、いかがでしょうかねスクエニさん。2作品を制作しているブラウニーの関係上難しそうですが

-聖剣伝説3

執筆者: